So-net無料ブログ作成

間違い無く。 [風の吹くまま]








9時過ぎには払いものを栄で済ませて、食事をしてすぐに金山に向かう。

恐らく足取りは軽いだろう。(寒いだろうけど。)

長かったなぁ。

去年の11月から始まった自転車のカスタム。

取り合えずは大まかなカスタムは終わりました。

完成車よりもバラ完の方がお金がかかる事はロード系のバイクに乗る人には常識的な話。

実際にはもう少し掛かってはいるんだけど、ザックリな詳細など。



自転車本体               ¥22,000(95%組み込み+税・送料込み)
カーボンドロップハンドル          ¥5,000
カーボンシートポスト            ¥4,000
カーボンサドル              ¥3,300
シマノ105コンポーネント          ¥56,000
ホイール(105ハブ・パナレーサー・20インチ用リムフラップ・チューブ・タイヤ)¥40,550
前期工賃                ¥24,000
再発注(リアハブ・F・Rブレーキキャリパー・スプロケット)+後期工賃¥26,230

計                   ¥181,080

と言う事で、新品のEF70-200mm F2.8L IS Ⅲ USMがあと3諭吉で買えそうなところ(価格ドットコム)まで迫っていました。(爆汗;

見直すほどにバラ完と同じだった事を感じます。

ロードバイクの場合、カメラとレンズに例えるとバイクのフレームはカメラのボディーで、ホイールはカメラのレンズ(Canonで言うなら1DXクラスのカメラにLレンズの20諭吉クラスのレンズを付けた感じのイメージになります。

まぁ今回くらいまで揃えたんだから、次はロードのフレームだけでパーツ移植だけでそこそこのロードバイクが組めそう。

そうは言ってもしばらくはこれで乗って、体力づくりと健康維持かな?

バイクの出来上がり(アフター)の写真は追々出して行きます。

それも近日中にでも。

過去のビフォーはこんな感じ。

ビフォーその1
ビフォーその2
ビフォーその3







三段壁の続きです。

この日の三段壁は強風で、立って撮るには無理があり、しゃがんで撮るにも身体を持っていかれそうなくらいの突風が吹いていて、そんな中で撮影に入ったのでした。

1DX_7767.jpg

1DX_7757.jpg

1DX_7811.jpg








昨日と同じ曲の別Ver.

昔から好きなのはこっち。

ランキングに参加しています。ポチッと応援( `・∀・´)ノヨロシクお願いします。<(_ _)>

全般ランキング
足跡(157)  コメント(8)